メイプルの卑屈盗賊

現実生活やメイプルストーリーでのネタを紹介します。楓鯖の斬り賊です。 時々考察とか紹介してたりします。 タイトル通り、卑屈。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

シーブズその2

久しぶりに考察を。






以前シーブズについて自分的理論を語りましたが、今度は以前語らなかったことを。



今回はダメージについて。

シーブズのスキルレベルがMAXになるとこうなります。

MP50消費。ダメージ210%、5体の分身を召喚。

210%のダメージを6体の敵に与えられます。
ここでこのシーブズ、どの位のダメージを期待できるのか。
自キャラを使って考えるとします。
<自キャラのステータス>
STR10
DEX141(140+1)
LUK547(490+57)
武器:龍天拳+107
マント:桃マント+2
手袋:紫手袋+11

斬り賊の攻撃式は、

最大ダメージ:(LUK×3.6+STR+DEX)×攻撃力÷100
最小ダメージ:(LUK×3.6×0.9×熟練度+STR+DEX)×攻撃力÷100


これらに上記の数字を代入すると・・・

最大ダメージ:(547×3.6+10+141)×120÷100
最小ダメージ:(547×3.6×0.9×0.6+10+141)×120÷100

これらを計算すると攻撃力は小数点以下切捨てで1457~2544となります。
ここでシーブズのダメージを考えます。
累計最高でどのくらいダメージを与えられるのか。
また、最小ダメージはいくらか二通り考えます。

まず最大ダメージの方。
さっきの最大ダメージが6体にHITした時に最大が出る。
つまり最高で12.6倍のダメージになるので、
2544×12.6=32054.4

逆に最小ダメージ。
さっきの最小ダメージを1体にHITした時に最小なので
1457×2.1=3059.7

よってシーブズのダメージ幅は小数点以下切捨てで3059~32054となる。
最小ダメージと最大ダメージとの幅が約10.7倍あります。(自分の場合
また、6体にHITしたときの最小ダメージは約18000。
敵の密集してるところでは一撃で累計18000~32000のダメージ。
これは数値ではDKのバスターやスラッシャーには劣るものがあります。
が、それをカバーするのが攻撃速度。
モーションが短剣を振るor突き出すだけで通常攻撃といっしょ。
なのでバスターを1発出す間にシーブズは2発出せるくらいの早さです。(感覚的に
なので他スキル(戦士職スキル)と比べると攻撃速度分が更に上乗せされます。
そう考えると総合ではバスターやスラッシャーの互角、もしくはそれ以上のダメージ効率かと思われます。
よってシーブズは全体攻撃スキルでは優秀な部類だと推測できます。
しかし、それなりのリスクはあるので実際はどうだかわかりませんけど。
2006.06.22[Thu] Post 22:19  CO:0  TB:0  斬賊について  Top▲

スキル

さて、今日は久しぶりに考察でも・・・・


今日は斬り賊の攻撃スキルについてピックアップしてみます。
ちなみにシーブズは別枠で記事があるので今回は除外。

まず、斬り賊の攻撃スキルにはどんなものがあるか。
1つ1つ見ていきましょう。

1次職(ローグ)

ダブルスタブ
・特徴
純粋な斬り賊の場合、サベジが使えるまでお世話になると思います。
ダメージはMAXで140%×2。
アサシーフの人は関係の無いスキルかも。
短所
・攻撃モーションが突きだけなので攻撃範囲が極端に狭い。
・火力がさほど高くない

ディスオーダー
・特徴
攻撃がヒットすると、敵の物攻、物防が下がるスキル。
数値が低下する値はマスターレベルと同じ。
ただし、ボスなどには通用しない。
裏要素としてターゲット外しの効果がある。
短所
・雑魚敵に使っても使わなくても、狩りに有効な効果が無い。

2次職(シーフ)

サベッジスタブ
・特徴
斬り賊の主力スキルと言っても過言ではないスキル。
ダメージはMAXで80%×6。
ダメージの数値であれば2次職中では高い部類に入る。
また、ダメージが安定しやすい。
短所
・相手の物防が高いと、ダメージがかなり軽減される。(軽減されるダメージが6倍になる)

スチル
・特徴
相手から一定の確率でアイテムを落とさせる。
マスターレベルがMAXで40%の確率でスチル、ダメージは100%。
スチルしたメルは、通常のドロップより金額が少ない。
短所
・はっきりした用途はルディクエのみのネタスキル

3次職(マスターシーフ)

アサルター
・特徴
相手を一閃し、直後にスタンさせることもできるスキル。
マスターレベルMAXでダメージ450%、スタンする確率は80%。
サベジに引けをとらないスキル。
裏要素として物理防御を無視する。(ガードアップスキルは影響する)
また、高Lvのモンスター相手ではサベジよりアサルターの方が最大ダメージが高い。
短所
・移動先に足場が無いと使えない
・敵の図体が大きいと捨て身必至になってしまう。

メルエクスプロージョン
・特徴
地面に落ちている自分のお金(ピクポケメル、ドロップメル、自分で落としたメル)を爆破してダメージを与える。
MAXで熟練度100%、落ちているメルを1度に20個まで爆破可能。
爆破したメルのダメージは6体まで効果がある。
爆破するメルの金額によって、ダメージが変動する。
裏要素として、どんな敵にも必中である。
短所
・ある程度のダメージを与えるには、地面にたくさんメルが無ければならない。
・現在バク?のせいか最大で15個までしか爆破できない。
2006.05.14[Sun] Post 23:20  CO:0  TB:0  斬賊について  Top▲

シーブズについて

シーブズのことについて考えてみました。



まずシーブズとは何か?それから入ってみましょう。



シーブズ
斬賊の3次職スキル。
効果は武器を振って攻撃が当たった場合、自分の周りにいるモンスターを攻撃できるスキル。
マスターレベルが上がるとダメージが増える。
また、一定レベルにすると召還できる分身の数が増えるが一度ダメージが減る。
マスターレベルがMAXになるとダメージ210%、5体まで分身を召還可能。

こんなとこですね。
扱いとしては弓のファイアショットと同じもんですね。( ゚Д゚)y─┛~~
このスキルについて考えてみます。

まずこのスキルについて。
○メリット
・数少ない全体攻撃スキル
・自分の前後に攻撃できる。
○デメリット
・攻撃範囲がわからない
・消費MPが多い
・自分の攻撃が当たらないと分身が現れない。

デメリットの方が多いです。
一言で言うなら扱いにくい。

まずデメリットの「攻撃範囲がわからない」から説明しましょう。
大抵のスキルはエフェクトが表示されるので大体攻撃範囲が掴めると思います。
(例:DKのスラッシャー等)
が、シーブズの場合ただ分身が現れるだけなので攻撃範囲がわかりにくいです。
それに加えて分身の現れる範囲が明らかに偏りがあったりします。
これがデメリットの理由です。
次に「消費MPが多い」について。
シーブズはMAXLVの時、1回攻撃するのにMPを50必要とします。
なので2,3体敵が集まったところで使用してもMPを余計に食うと言うところです。
最後に「自分の攻撃が当たらないと分身が現れない。」
上記の通りシーブズは自分の攻撃が当たらないと分身が召還されません。
短剣の狭い攻撃範囲を考えると突撃必死です。

このシーブズ。どう使うか?
考えでは図体の大きいモンスターを一気に駆逐するために使うのがベストだと思われます。
使い方はこうです。

まずファイアブルが6体密集してるとします。
これをアサルターとシーブズ、どちらか片方のみで倒すとします。(互いにMAXLV
ダメージのムラを考えるとアサルターは5発確殺、シーブズは15発確殺とします。
あくまで自キャラ、highestで考えた場合ですが。
アサルターの場合MP消費は26で5発確殺、相手は6体なので、
26×5×6=780と、MP消費はこうなります。
次にシーブズ。
消費MPは50、15発確殺なので、
50×15=750
この場合シーブズの方がMP消費を抑えられます。
また、攻撃スピードを考えるとシーブズの方が早く片付けられる。(と思います。
ただしシーブズは攻撃範囲上、敵のド真ん中に突っ込むのでダメージ必死です。
よってシーブズの使い道。
それは赤字を気にせず、効率を求めるのに有効である。
あくまで理論です。

文章だけで語りましたが実際はこれとは異なるかもしれません。(´・ω・`)

スレッド:メイプルストーリー / ジャンル:オンラインゲーム

2006.03.26[Sun] Post 00:00  CO:0  TB:0  斬賊について  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。